スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

プリンを買って帰った日のこと

朝は7時ごろ起床、職場には8時半前に到着。
午前中は頭を使う仕事をして、お昼ご飯は外食。歩いて10分ほど先にあるラーメン屋さんに行く。通り道に好きな家があって、失礼かと思いながら少しだけジロジロ見させてもらう。食事を済ませたら遠回りをして15分くらいかけて職場に戻る。午後は、データ作成の仕様を考えてまとめたり、エクセルの集計作業を行ったりして夕方に。

自宅に電話をかけながら駅へと向かう。私は仕事終わりの、この電話の瞬間が好きだ。今日は何をしていたか、息子は元気か、買って行くものはないか、などなどを話す。結果、プリンを買って帰ることになった。

ウレロ!未完成少女のDVDをレンタルして、プリンを買って帰る。3人で見ながら夕食をとり、私はPCをしつつ、息子の服を脱がせたり、お風呂上がりの息子の体を拭いて保湿クリームを塗り、服を着させて綿棒で耳垢を取る。そのまま抱っこして妻にパスし、ミルクを作る。22時前に息子氏就寝。「とーちゃんだよー」と横で声をかけながら、お腹をポンポンしてあげるとすぐに寝てゆく。

息子氏就寝後は、洗濯物を取り込んだりパソコンをしたり、妻と話したり。明日は息子氏の6、7ヶ月検診なので、問診票を書いた。新しく立ち上げる予定のWEBサイトの構想と、立ち上げるにあたっての必要な知識を調査中。


以下は、写真の投稿テストです。
購入したMacBook。色はゴールドっぽいけど照明のせい(白熱電球)。シルバーです。
無印のベンチが定位置です。
センテンスの横の範囲に比べて、画像が大きい。

macbook

MacBookセットアップ中・それと育児等の近況

近況について書きます。


MacBook(Early 2016)のセットアップ

先日購入してから着々とセットアップを行なっております。
・セキュリティ設定(ファイアーフォールなど)
・iPhoneとの同期(連絡帳、カレンダー、メモ帳、リマインダ ※全てiCloudベース)
・メールアプリによるGメール、Yahooメール、キャリアメールの同期及び送受信設定
などなど

また、アプリの挙動を一つずつ見ていっています。
特に以下のアプリは頻繁に使いそうなので、じっくりと確認中。
・terminal
・Pages
・Numbers
・Keynote
・Safari
・Atom(コードエディタ)

QGISやpostGIS、Xcodeのインストールを計画中。前者2つのGISソフトはMac版のインストーラがどれかよく分からない。3つ目はiPhoneアプリ開発のアプリです。これはMac専用。

使っていてびっくりしたのですが、プレビューアプリって、画像やドキュメントを閲覧できるだけでなく、画像の編集もできるんですね。Winで言うところのペイントアプリの機能もあります。便利ですなあ。

その他、ショートカットについても。
画面キャプチャは便利ですね。自動でデスクトップに保存されてしまうのは、少々面倒ですが。
・全画面 command + shift + 3
・トリミング command + shift + 4


こどもとの生活

息子は早くも7ヶ月になりました。とても元気に、ゴロゴロ転がっています。私が仕事から帰ると、にたぁっと笑い、手足をブリンブリン振り回します。きっと嬉しがってくれているのだと、解釈しています。
保育園には無事に決まり10ヶ月の4月から通うことになりました。妻も仕事復帰です。そして私は時短勤務を申請し、家事育児全般にもう少し時間をかけます。


ビデオカメラ・一眼レフカメラ

子供の様子をなるべく綺麗に鮮明に残しておこうと思い、いろいろな記憶機材を買いました。しかし、使うためには気合を入れなくてはならず、それほど活用できている気がしません。そのうち、このMacBookでライトな動画編集などを行いDVDを作成しようと思っています。


これから

せっかくパソコンを買い換え、映像機材も揃ってきたので、今を記録するために、写真や文章をブログにアップしていこうと思っています。
ブログ自体を始めたのが2005年ごろなので、もう12年が経ちました。
当時高校生だった自分は、社会人かつ父親になりました。あの頃の記事はとても読めたものではありませんが、消してしまうのも勿体無いので、こっそりと残しておきます。蓄積させるのもそう悪いものでもないかと。記事が40年分くらい積み重なった時、自分たちにとって価値ある思い出になっていることを信じて。

MacBook購入

新宿でMacBook(Early 2016)を買った。
プロセッサは1.1 GHz Intel Core m3、メモリは8GB、ストレージはSSDの256GBと、何も盛っていない。重い処理をかける予定もないし、特大のデータをローカルに格納しておく予定もないので、あえてハイスペックにする必要性を感じなかった。ArcGISとかを自宅でも使うようになったら、空間データ分析用のハイスペックマシンを買います。

このMacBookはもうすぐ型落ちになる予定(おそらく4月ごろに新型が出る)なので、1万円強の値引きに11%のポイント還元とかなりお買い得な値段設定。税込で12万8000円くらい、ポイントは1万3000ポイントくらい付いたので、実質11万5000円くらいかな。まあ特に他の家電製品を買う予定はないんですけど・・・。

購入場所は、ヤマダ電機新宿東口店。

新作によほどのこだわりがない限り、私は型落ちを狙った方がお得だと思う。
それは、次の理由によります。
・安い(購入場所によっては)
・安定している(初期不良情報がフィードバックされているはず ※推測です)
・ユーザーが多い(製品情報が溢れている)


これで色々な場所で仕事したり、コードを書いたり、開発ができそう。


今の所の不満といえば、薄すぎて開けにくいことと、ヒンジの裏がちょっと鋭利で、カバンに入れようとしたら手の皮が切れたことくらいかな。あと、文字を入力した時、勝手に変換されていってしまうのだけど、ちょっと使いにくい。すぐに機能をオフにしてしまった。

Pythonの勉強をはじめました

仕事で使いこなせれば、これまで手作業でプチプチやっていた作業を自動化できて、もっと早く帰れるのでは、と思ったことが勉強の動機です。

とりあえず、初心者にやさしいと定評のある『Pythonスタートブック』と、もう少し発展的なオライリー社の『Python3』を購入。まずは前者を読み進めているが、本に書かれているコードをインタラクティブシェルに打ち込みながら、どんどん進められる。でも、データ型、関数、メソッド、クラスなどの言葉をしっくりと理解できている気はしない。

ちょうど仕事でArcGISを使う機会が多くて、Pythonコードが書ければ、これも自動化できる。自動化できれば早く帰れる、早く帰れれば子どもとたくさん遊べる、たくさん遊べればやる気が出る、やる気が出れば仕事がはかどる、仕事がはかどれば給料が上がる・・・といいことずくめ(妄想)なはずなので、頑張って勉強しよう。

近景と遠景

有給をとった静かな午後、4ヵ月の息子はリビングで昼寝をしている。
妻は髪を切りに行っている。
私は音楽を聴きながら、新居の照明やレイアウトを考えている。

こんな穏やかな生活が送れるなんて、思ってもみなかった。
少し持ち物を減らした。
モノに記憶された過去を一つずつ確認しながらきっぱりと捨てて、これからを記憶する余白を作った。

遠景を望みつつ、近景を大切にして暮らしていこうと思う。